Xreaで500サーバーエラーが出た時[備忘録]

気が付いたらここのサイトの全てのページが「500 Internal Server Error」になっていて、WordPressの管理画面にも当然入れないわ、phpMyAdminもアクセス不能になるわで困ったことに。つってもいつからこうなってたのか気づいてないレベルなんだから逼迫感は全然ないですが。。。とりあえず直さねばとぐぐったら「WordPressの設定がー」とか、「.htaccessファイルの設定がー」とか書いている方々がいましたが、そんなの最近いじってないし!しかもサブドメインの方の別のWordPressで構築してるのも揃って落ちてるし、htmlプレーンファイルも表示されない。

きっとサーバー側のせいだ。私のせいじゃない。It’s not my fault!

とXreaのせいにしてしばらく放置してたけど(おい)、全く直る気配なし。

さすがに何かおかしいと。これはほんとに私の設定の問題かもしれない?と今更ながらに腰を上げて確認したところ、あっさり直ったので備忘録としてメモ。

結論から言うと、Xreaのメンテのせいで設定が変わったから。しかも引っかけで、私のサーバーはXreaなのに、CoreServerの障害情報の設定と同じにしないとならなかった。

このメンテの仕様変更内容はXreaの方にはないから、最初は関係ないやってスルーしてたんだよね。けど上に書いたように、ぐぐると「WordPressの設定がー」とか、「.htaccessファイルの設定がー」って書いてあるから、もしや?と。



試しに画像の通り「.htaccess」の#コメントアウト部分を削除してアップロードしたら、500エラーは消えました。



ということで、全く自分の身に覚えがなくても、サーバー側のアップデートで設定変更の必要が出てくる場合もあると学びました。ちなみに何かの理由で「500 Internal Server Error」になった場合は、そのドメイン下に影響が出るので、プレーンhtmlも同じエラーになるのは当たり前だった…。

自分側の設定かどうかの切り分けとしては、Xreaの管理画面やFTPでログインできて問題がないかどうか。自分がやらかしてる場合は、こっちは問題なく入れる。けど表示ができないと。でも私は何もやらかしてないんだけどさー。←不満。

とりあえず直ったからこうやって書けているのです。